漂流日誌

札幌のNPO「訪問と居場所 漂流教室」のブログです。活動内容や教育関連の情報、スタッフの日常などを書いています。2002年より毎日更新

相馬

クマだと気づく

■子供のプライベートな空間へ入り込み居座るのが漂流教室の「仕事」だ。これは訪問に付随する根本的な構造で、どれだけ丁寧に了解を取ろうと良好な関係を築こうと消せない。だからこそ、それ以上相手を脅かさない対応がなにより優先される。■当初は警戒した…

石を拾う

■昨日は川で石拾いをし、今日は海で石拾いをする。ハマナスの花が咲き出してエゾハルゼミが鳴いている。書きたいことがあるのだが、陽に当たりすぎてつらい。日光湿疹も出てるし。早く寝るよ。

教育支援センター増える

■昨日はそこそこ歩いた。スマホの万歩計ではおよそ16,000歩。毎日これくらい歩けるといいな。車の日は難しいか。■漂着教室は最近、勉強の場にもなっている。これはまなぷらっとの影響もあるかも。誰かが学んでいたり教わっていたりすれば、自分もやってみよ…

日曜っぽい日曜

■車が黄色く汚れていて黄砂と思いきや花粉とのこと。すごいな、そりゃ花粉症にもなるわ。■黄色で思い出すのは『三銃士』。ダルタニャンの馬がよぼよぼの黄色い馬だった。名前はなんだっけ。アニメではロシナンテだったんだけど、それ、ドン・キホーテの馬の…

止水

■火曜水曜は寒かった。そして明日からは暑い。ちょうどいい気温というのはなかなかない。■街を歩けばライラックが咲いていて「リラ冷え」なる言葉を思い出す。もしかして先日の寒さはリラ冷えだったのか。本来は5月下旬に来るものだが季節が全体にズレている…

1100km

■連休ももう終わり。家族で帯広へ行ってきた。千年の森を散策しばんえい競馬を観戦し動物園を見て帰ってきた。先週の函館行きとあわせて走行距離1100km。無事故無違反で戻ってこられてよかったよ。■正確には一度警察に止められた。高速に入ったところでシー…

G.W.D

■なんだか妙にTHEE MICHELLE GUN ELEPHANTの「G.W.D」を聞くなと思ったらあれか、ゴールデンウィーク(GW)にかけてるのか。まあ、連休とはいえ仕事ですけども。漂着教室は閉めているけど、相談支援パートナーはあるし、水木金と訪問だし。(G)ゴールデン(…

通学路じゃないから

■この日が抜けているのが気になって仕方ないので埋める。今日は5月13日、月曜日。■4月29日は確か子供を連れて実家にいた。小さいころの遊び場だった裏山へ行ったら、原っぱだったところへ木が浸食して森になっていた。そりゃクマも出ますよ。身体を隠したま…

街路樹

■この春は伐採された街路樹が目立つ。あっちもこっちも切り株になっている。家の前のプラタナスも切られた。樹皮は剥げるし落ち葉はデカいし、昨夏は虫が大発生で、手間がかかるから減らしているのだろうか。それとも札幌市全体で街路樹を維持するお金がなく…

600km

■親戚の葬儀で水曜から函館に行っていた。今日の夕方に札幌へ戻ってきた。■帰りにすこしだけ五稜郭に寄った。満開の桜が圧巻で、なるほど噂になるだけのことはあると納得した。■木金と事務作業ができなかったのでゴールデンウィークにすこし事務所へ行かない…

サイクル

■スタッフ送迎が休みになったので子供の靴や水筒を買いに行ったりして過ごす。■このあいだ、「きっかけって目標から微妙に外れたところにあるのかもしれない」と書いたが、やっぱり俺個人に限定されるのかもしれない。だって、いろんな人にその場ジャンプを…

小学生を見て

■昨日に雨が降ってほこりっぽい空気も落ち着いた。コブシはいまが満開、サクラも早いところでは咲いている。まだ咲いていなくても芽は赤みを増してきた。シラカバやヤナギの枝に萌黄色の葉が顔をのぞかせている。慈雨を得てここから一気に伸びるだろう。■最…

眠い日曜日

■暖かいというより暑い。そして眠い。ボランティアスタッフの訪問を待っているあいだに転寝してしまい、迎えにすこし遅刻した。■帰宅後、本を読もうとしても子供と遊ぼうとしてもとにかく眠い。夜も20時前に寝てしまった。よってこの日誌は月曜朝に書いてい…

僕が飛び跳ねる理由

■体重が60kgを切った。体脂肪率も14%とゆっくりだが着実に落ちている。気が向いたら飛び跳ねているだけでねえ。ということで東田直樹の本は関係ない。■そう、いまやってるのはその場ジャンプ。正月明けに本屋で8秒ジャンプするだけみたいな本を見かけて、な…

春の眠気

■暖かい。窓を開け久しぶりに部屋に風を通す。スタッフ送迎も車の窓を開けて運転。■帰宅後、ふきのとうの天ぷらで一杯。春だな。■そして眠い。書きたいこともあるのだが、ダメだ。寝よう。 4月8日(月)追記: 以前に紹介した東京都のフリースクール利用補助…

看板変わる

■道内の西友9店舗がイオンに買収されたんだそうだ。そんなイオンばっかり増えてもしょうがないんだけどな。事務所近くのホテルもいつの間にか全国チェーンに変わっていた。■看板が変わるといえば不登校新聞の譲渡先はまだ発表にならない。さすがに紙版最終号…

こんなところ

■暖かい。コートも春物にして大丈夫そう。靴は先週からスニーカー。■久しぶりに動物園へ行く。ライオンやトラが来て賑やかになってきた。鳥インフルエンザの感染を防ぐため鳥のいる建物に入れないのは残念。■動物園は今後どうなっていくのかな。いまはつかわ…

どうせ一緒

■最近、安いレトルトのカレーに納豆を入れて食べるのにはまっている。米はいらない、これのみ。昼ごはんに食べていたら利用者に貧乏なのかと心配された。いや、貧乏なのは貧乏だが、好きでやってるので、お金がなくて仕方なく食べているわけではないのです。…

道教委との距離

■漂着教室に入ると鼻水が出る。外を歩く分にはなんともないから花粉ではない。家では大丈夫なので寒暖差アレルギーではなさそう。実家の押し入れを漁ったときも平気だったからホコリでもない。もしや漂着アレルギー? 年度末の事務作業がイヤで発症したか。■…

きっと大丈夫

■3月15日は公立中学校の卒業式。今年も式はサボって見送りから出た。そのまま残って午後の部の式には参加。別室登校の生徒たちもおおかたそっちへ出る。■みんな晴れ晴れとした顔で卒業していった。今後の人生に幸多からんことを。■相談室利用の多い学年で、…

新聞、テレビから

■不登校新聞3月15日号が届いた。「全国不登校新聞社 臨時社員総会を開催」って見出しは変だろう。いの一番に伝えるべきは事業譲渡でしょう。一面に載せてもいいくらいだ。■続いて3月9日の北海道新聞。札幌市が来年度より不登校児童生徒向けのオンライン学習…

これを機に

■このまま雪どけが進むのかなと思っていたら夜のうちに20cmくらい積もっていた。もっとも明日からは暖かいらしいから、これもすぐとけるだろう。虫を見たという話もちらほら。■来年度よりさっぽろ子ども・若者支援地域協議会に札幌法務局人権部が加わること…

受け取ったり渡したり

■朝晩は寒い(本当に寒い)が日中は日が出て入れば暖かいくらいだ。眩しいなと空を見れば太陽がずいぶん高くまで昇るようになっている。春分の日まで二週間を切った。■ほぼ年齢の変わらない人のところへ訪問することもある。おなじ時代を生きているせいかな…

加害も保存

■今日は晴れた。昨日は一日雪で訪問の行き帰りは吹雪いていた。春遠からじ。とはいえ近からじ。■不登校新聞社の事業譲渡と解散の件。まず事業としての「不登校新聞」について書いたが、実際のところはわからない。発表を待つよりない。一方で法人としての「…

これが3月

■元の批判を追い切れていないせいかもしれないが、2月26日の山田の日誌は矛先がどこを向いているのか判然としなかった。家族内介護をする若年者を一様に「ヤングケアラー」と呼ぶわけではあるまい。 家族にケアを要する人がいる場合に、大人が担うようなケア…

多様な学び=うどん

■うどんを食っていたら5年前のフリースクール全国ネットワーク総会を思い出した。当時、超党派議連の会長だった馳浩が不登校児童生徒の個別学習計画作成を提案し、当時フリネット代表だった奥地氏もこれを要望した。だが、事前に加盟団体への相談はなく、手…

昼飯に困る

■いやいやよく降った。40cmくらい積もったか。あっという間に雪景色に逆戻り。新雪を踏みしめて事務所へ向かう。休日だから人はすくない。気分がいい。■いつもは星園へ来るお弁当屋さんでお昼ごはんを買うのだけど、今日は休みなのでコンビニへ寄る。弁当も…

自分の学校

■スタッフ送迎が直前でキャンセルになって時間が空く。こんなとき以前はすぐ本屋に行ったのが、いまは家で子供と遊んでいる。変わるもんだなと思う。でも本屋で過ごす時間が減るのはよくない。読まなくても、背表紙を見るだけでも本屋には行った方がいい。そ…

むしろ得?

■フリースクール紹介のサイトに漂流教室を載せたのでリンクを貼って宣伝してくれとメールが来た。勝手に載せておいてなに注文つけてんだ。新手の紳士録商法か。■昨日、今日と私立高校Aの入試日。相談支援パートナーで通っている中学校では、別室登校の子たち…

なんの意味があったのか

■夜のうちに大雪が降って景色が一変していた。車を掘り起こしてボランティアスタッフの送迎へ。新雪の上を走るのは緊張するが楽しい。バックカントリースキーに行く気持ちがわかるな。■9日の不登校児童生徒支援連絡協議会について書きたいのだが、どうまとめ…