漂流日誌

札幌のNPO「訪問と居場所 漂流教室」のブログです。活動内容や教育関連の情報、スタッフの日常などを書いています。2002年より毎日更新

7年前の記憶

■訪問中ポケモンの話になり、「そういえば好きなポケモン何・・・」と言いかけて数年前にも同じ質問をしたことを思い出しました。多分7年ぐらい前

■7年も経てば好みも変わるし新しいポケモンも出ているので当然当時の好きポケとは違っていましたが、「昔はこのポケモンが好きだったよね」と言ったら「確かに好き」とのこと。本人は好きだった記憶がなかったみたいだけど、相手が忘れていることを覚えていたりその逆だったり、自分の記憶にない思い出を誰かが覚えているというのは長々と訪問を続ける漂流教室ならではだったりするんだと思います。

■ちなみに7年前に好きだったのはレジギガス、今はケムッソが好きだそうです。

体調崩し

■皆さんこんにちはボラスタの山川です。

■昨日久々に体調を崩しました。喉の痛みだけですが扁桃腺が赤くなってました。大事を取りアルバイトは休みました。家で薬を飲んで寝たらすっかり良くなり今日からバイトも復帰しました。ああ、風邪は怖い。

■最後に風邪引いたのなんて1年以上も前だからなんか久々な感覚。体あっため喉あっためて何とか回復に努めます。皆さんも風邪に気をつけてください。コロナとかインフルとかめっちゃ流行ってるし、街中行くのも怖いですよね。ではまた。

たこ焼きの秘密

■日曜日の余市サンデースクールでたこ焼き作成。ひさしぶりだ。以前倶知安で居場所をやっていた時に作ったぶりか。

たこ焼き

■今回のたこ焼きは以前のお好み焼きを参考にふくらし粉を入れてみた。カリッとしたので、なるほどこれが某有名たこ焼きチェーン店のやつの作り方に繋がるのだろうとわかった。皆さんもやってみるといい。(火曜日)

自分の学校

■スタッフ送迎が直前でキャンセルになって時間が空く。こんなとき以前はすぐ本屋に行ったのが、いまは家で子供と遊んでいる。変わるもんだなと思う。でも本屋で過ごす時間が減るのはよくない。読まなくても、背表紙を見るだけでも本屋には行った方がいい。そういやこのあいだ子供からゲームを取り上げろ的な過激なタイトルの本を見かけたが、記憶があいまいなので今度確認してこよう。

■相談支援パートナーで入っている中学校では相談室だけでは足りず、図書室も開けてもらっている。ひとり体制なのであっちへ行きこっちへ戻りと大変だが、あちこちに生徒がいて好きに過ごす状況を俺は結構気に入っている。だって学校だからねえ。すべてを子供の学びのため用意しデザインしたのが学校でしょう。だったらどこで過ごしてもいいはずだ。

■放課後、誰もいない教室に入ってみることがある。机が整然と並び班と係が掲示されている。もちろん別室登校の子の名前もある。先生や保護者はここにその子がいてほしいだろうなと、あれを見ると思う。当の本人も、当たり前のように教室で過ごす自分を想像する瞬間があるかもしれない。気持ちはわかる一方、どこで過ごしたってその学校の生徒なんだから一緒じゃないかとならんものかなと思う。好きな場所で勉強すればいいじゃないですか、自分の学校なんだから。

■実現困難なのはわかる。でも音楽や美術では結構あちこちに散らばって授業を展開しているので、不可能でもないはずだ。生徒を授業のお客さんにしないためには、学校は自分のものだって思わせるのが重要なんじゃないかな。すくなくとも俺は別室登校の子にそう接している。

www.nagoyatv.com

名古屋市の取り組みなんかはどうなんだろうね。見に行ってみたい。

夢地図

■部屋を漁っていたら、「夢関係」と書かれた袋が出てきた。中に入っていたのは、今から30年位前に夢の断片を書き留めた紙片が数十枚だった。

夢地図

■当時、本屋でバイトをしていた時に突然見たことのある夢が脳裏に次々に思い浮かんできた。それをその辺にあった紙に次々に書いていき家に持ち帰ってみると、それぞれの夢の風景に出てくる道路や海、山が繋がっていることが直感でわかった。そこでそれをテープで留めてみると一枚の地図が出来上がった。どうも自分は盆地の中にある町に住んでいて、そこから外に向かって坂道を上って行くという夢が多かったようだ。後は、町の中、怪しい住宅街や商店街を歩く夢とかもある。

■残念ながら経年劣化でテープがとれているものが多いのだけど、じっくりこれを見直してまた繋いでみようと思う。さて、どんなものだったか。

■最近、iPhoneのOSを新しくしたら「ジャーナル」という日記みたいなアプリが入っていた。それにまた夢をメモし始めたので、最近の夢の世界もそのうちできると思う。比較したらどうなるのかな。(火曜日)

むしろ得?

フリースクール紹介のサイトに漂流教室を載せたのでリンクを貼って宣伝してくれとメールが来た。勝手に載せておいてなに注文つけてんだ。新手の紳士録商法か。

■昨日、今日と私立高校Aの入試日。相談支援パートナーで通っている中学校では、別室登校の子たちの大半はすでに高校合格が決まりのんびりしている。不登校の方が早く進学が決まる不思議。たいていは私立の通信制高校で、入学前にそこそこ高いノートパソコンやらタブレットやらを買わねばならなかったりするが、この時期に落ち着いて過ごせるのは悪くない。三年生の三学期にまとめて三年分の勉強をしたっていいじゃないか。

■三年間の内申点でランク分けされ受験校が制限される北海道の受験システムでは、一度学校を離れるとリカバーは難しい。学校復帰の進まない理由はそのへんにもあるんじゃないかと思うが、とりあえずそこは置いておく。で、戻っても得るものは少ないならすっぱりあきらめて、空いた時間で好きなことを突き詰めるのも手ではある。しかも学校を休んでいた方が早く進学が決まるのだ。むしろお得じゃないかと思うのは片時も時間を無駄にしたくない大人の発想で、子供はそうもいかなかろう。

■でも、周囲の大人の気持ちをすこし楽にする効果はあるかもしれない。それで子供の抱く罪悪感が多少なりとも軽減すれば、あまった力で勝手に動き出すかもしれない。抵抗はとにかくエネルギーをつかうのだ。

■ここ数日の春のような陽気から一転、今朝は前が見えないほどの風吹。天候の変化がめまぐるしい。来週は5月上旬の気温になるとか。そのあと真冬日が来る。ジェットコースターのような寒暖差に体調を崩す人もいるだろう。ご自愛を。

バレンタインでしたね

◼️今年誰かにチョコ上げた?という私の問いかけに「今あげるところで…」と言いかけながらその子からチョコを貰いました。思わぬ展開にキュンとした

◼️私はというとちょっと高いウィスキーを買って飲んだ昨日。翌朝胃が痛いバレンタインでした